4.12.2014


雑誌のお仕事 - 『TruNatt vol.3』

BLUE LOTUS PUBLISHINGより発行の雑誌『TruNatt』の
カバーイラストと中ページでイラストを描いています。
もくじや特集ページ、ALITEの製品を描かせていただいたり、
たくさん担当させてもらいました。

あたたかくなってきて
外で過ごすのが気持ち良くなる季節。
冬の間に縮こまったカラダをうごかして、
青空の下でごはんを食べたい。
キャンプ特集、ぜひご覧ください。

https://www.facebook.com/trunatt

4.04.2014


装画のお仕事 - 『伴侶の偏差値』

3月20日新潮社より発売の長編小説『伴侶の偏差値』の
装画を担当しました。
部屋に居る女性の表紙のほかに、
トビラと、カバーをめくったところの表紙も描きました。
著者は深沢潮さん。
人がおなかに抱えてる寂しさやこじれた複雑な部分が
まっすぐにリアルに描かれています。

デザインは新潮社装幀室です。
淡いピンクのスピンがきれいで女性らしさを感じます。

『伴侶の偏差値』
深沢潮 著
Amazonで購入

3.15.2014


雑誌のお仕事 - 『暮らし上手の毎日弁当』

イラストを描かせていただいたムックが2月の終わりから
エイ出版社より発売されています
写真のトビラのお弁当の絵
描いている時は料理をしているように楽しかったです

おいしそうなお弁当のレシピがいっぱい
ぜひ書店で手に取っていただけたらうれしいです

エイ出版社「暮らし上手の毎日弁当」



1.16.2014



プラネタリウムライブ きらきらひかる

プラネタリウムで開かれるライブイベントのメインビジュアルに
絵を提供しています。
星空と音楽をじっくり味わう冬の一夜、
とても楽しみです。
2月6日、ぜひ!

 ▽公演概要

 満天の星空と、音楽。2つのドキドキを、一度に。
 プラネタリウムライブでしか体感できない感動を、ぜひ味わってください。
 出演はビューティフルハミングバード+ticomoonとヤンカノイ。
 星に願いを、音楽に希望を。
 満点の星空を眺めているとき。生演奏に耳を傾けているとき。
 それは、頭と胸のもやが少しずつ晴れていくとき。
 きらきらひかるは、そんな2つの時間をひとつにしました。
 プラネタリウムで満天の星空を眺めながら、ライブを楽しむ。
 心を洗うための夜。

 出演 : ビューティフルハミングバード+ticomoon 、ヤンカノイ
 音響 : 葛西敏彦
 照明 : 渡辺敬之
 イラストレーション : 小池ふみ
 会場 : 北とぴあ プラネタリウム
 日時 : 2014年2月6日(木) 開場 18:30 / 開演 19:00
 料金 : 前売り ¥3000 / 当日 ¥3500

 http://kirakira-hikaru.info/

1.02.2014


あけましておめでとうございます

2014年
今年もどうぞよろしくお願いいたします

あっという間に過ぎていった昨年末は
装画を担当した本が出版され
憧れのフィリップワイズベッカーさんと対面できたり
何人かの友人にとびきり可愛い赤ちゃんが誕生して
HB GALLERY主宰のHB FILEコンペで
鈴木成一さんの特別賞をいただきました

慌ただしく過ぎていった年の瀬
年越しは今年も長野の父の実家で

2013年振り返れば
スペインでの個展をはじめ
たくさんの人や出来事に出会えて
うれしいこと
悔しいこと
考えさせられること
いろいろありましたが
ありがたいなと思うことがたくさん

ありがとうございました

なんだかバタバタ過ぎていった12月の合間
おいしいものを食べて
おいしい!を通り越して
ありがとう!という気持ちになった事が何回かありました
そんな気持ちを作る仕事はなんて素敵なんだろう(もぐもぐ…)
長い年月をかけてそういうことに近づけたらいい
そんなことを思いました

今年もいろんなことに出会えますように
健康でチャレンジの多い一年にします



12.16.2013


装画のお仕事 - 『神様のホテル 「奇跡の病院」で過ごした20年間』

装画を担当した本が12月11日、
毎日新聞社より刊行されました

カリフォルニア州サンフランシスコに
古くからある病院が舞台のノンフィクションです

2ヶ月だけのつもりで働きはじめた
著者のスウィート医師が、辞めずにその後20年に渡って
勤めることになる病院の不思議な魅力

医療ノンフィクションと聞くと固そうですが
女性医師の視点から病院でおきるできごとが
愛情をもって柔らかく書かれています

エッセイや小説のような感覚で読むことができました
あたたかく、でもどこか冷静な視線が独特です


合理化によって本質的なものが見失われてしまうことは、
医療に限らず、そこらじゅうに転がっているような気がします
大切なことを大切にすること
大切にしたいです


上質なデザインの装幀は、間村俊一さんです


『神様のホテル 「奇跡の病院」で過ごした20年間』
ビクトリア・スウィート 著
大美賀馨、田内志文 訳
Amazonで購入

11.03.2013


"MJ展"に参加しています

在籍している峰岸達さん主宰の画塾MJイラストレーションズの
恒例のグループ展に参加しています
人数が多いので前半の月組、後半の星組の
2部構成での展示で
私は前半の月組の参加です

「MJ展vol.6」
PATER'S GALLERY(渋谷区神宮前)
月組 11月1日(金)~11月6日(水) ←こちらに参加
星組 11月8日(金)~11月13日(水)
時間 12:00~19:00
オープニングパーティー 1日,8日 18:00~20:00

先日お知らせした「イラストレーションズBOOK」と連動した
原画展でもあるのですが、
私は本に掲載の原画が個展の際に手元を離れてしまったため、
描き下ろしの展示となっています

10.10.2013

cover illustration : Kayoko Kimino


イラストレーションズBOOK 発売しました

前に少しお知らせしていたPIE BOOKSから出版の
「イラストレーションズBOOK」が発売になりました
MJイラストレーションズの在学生・卒業生から選抜された93人の作品集で、
私もP.68に掲載されています

代官山 蔦屋書店では、本の発売を記念してフェアが行われ
宇野亜喜良さんを進行役に迎かえて、トークショーも
http://tsite.jp/daikanyama/event/002529.html


9.17.2013



Book - DOG AND MORNING

5,6月のマドリードでの個展にあわせて作った小さな作品集を
TOKYO ART BOOK FAIR 2013内の
ZINE'S MATE SHOPに出展します

本のデザインは
グラフィックデザイナーの佐野真弓さんです
とてもきれいなデザインをする彼女とは、
受験も大学生活も共にした10代の頃からの親友
いろんな思いがあってうれしい一冊となりました

少部数ですが
手に取っていただけたら嬉しいです

イベント全体もとても楽しみで私も脚をはこびます

---

TOKYO ART BOOK FAIR 2013

○ 私の本はZINE'S MATE SHOPにあります

9 月21 日 (土) 15:00-21:00 レセプションパーティー(どなたでもご来場頂けます)
9 月22 日 (日) 12:00-20:00
9 月23 日 (月・祝) 11:00-19:00
会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
東京都港区北青山1-7-15


9.16.2013



スローベイクドベジタブル

台風が去ったら急に秋がやってきたみたいで
秋冬好きにはうれしいです

この夏はなかなか行けずにいた葉山に
はじめていくことができて
sunshine+cloudに併設のカフェOver Easyで食べた野菜にえらく感動しました
人参、玉葱、じゃがいも、満願寺唐辛子を2時間オーブンでゆっくり焼いた
その名もスローベイクドベジタブル…また食べたい
カレーもおいしかった
長尾智子さんが増々好きになりました
建物はもともと虎屋の保養所だったようでひろびろ開放的
なによりスタッフの方達がほんとうに気持ちよくて
また違う季節にぜったい来たいとおもわされました

好きな場所が増えるのはたのしい